治療をする前に知る

フコイダン療法はがん治療の代替療法であり、医療機関でもフコイダン療法を行っています。医療機関でフコイダン療法を受ける時には全額自己負担になりますので、保険診療よりも料金は高くなる傾向があります。フコイダン療法は民間療法であるため、料金は自由裁量によって決定されます。一般的な料金は、5万円程度が相場になっています。料金は施設によって差がありますので、5万円よりも高い場合がありますし、5万円よりも低い場合もあります。家庭でのサプリメントの摂取によるフコイダン療法の金額は、3000円から数万円程度になります。値段にかなりの差がありますが、フコイダンの濃度が高いサプリメントは、価格が高めになる傾向があります。

人類は太古から海藻類を摂取していました。縄文人や弥生人も発掘した遺跡から、日常的に海藻類を摂取していたことがわかっています。人類は長年の経験から、海藻類は健康に良いことを知っていました。フコイダンの近代的な研究が行われるようになったのは、20世紀になってからのことです。1970年代には、フコイダンに抗がん作用があるという研究発表が行われ、フコイダン療法が始められました。1990年代から2000年代にかけての日本では、フコイダンに注目が集まり、医療機関でもフコイダン療法を行うようになりました。フコイダンのサプリメントも数多く販売されるようになり、一流企業もフコイダンのサプリメントの製造を開始しました。